ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月1日(月)消えたスカイツリーと、心ひかれる釧路の赤ちょうちん。

朝6時15分起床。Greenの原稿を最終チェックしてアップ。韓ドラを見ながら9時20分から40分運動。その後、金曜日取材したdoda原稿制作の続き。明日の取材の準備。15時過ぎに家を出て酒場へ。雨は降っていないが今にも降りそうな雲行き。普段なら下の写真の中央部分にスカイツリーが見えるのだが、瞬間移動のマジックで消されたみたいに全く見えない。

f:id:notsushu:20190702095626j:plain

ちなみにこちらは6月17日に同じような場所から撮影した写真。

f:id:notsushu:20190702152032j:plain

15時50分過ぎに酒場に入店。先客は男性一名。キンミヤの酎ハイに、つまみは小松菜のおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。16時過ぎに先客がお勘定して帰ったのでいつもの席に移動。テレビで16時20分からやっている朝ドラ再放送「ゲゲゲの女房」は、主人公の結婚式のシーン。音声は良く聞こえなかったがなんかジーンときた。17時過ぎに店を出ると霧雨と小雨の中間ぐらいの雨が降っていた。

f:id:notsushu:20190702095453j:plain

21時ぐらいから録画していた「ブラタモリ阿蘇編を見る。その後、これまた録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」を見て釧路の赤ちょうちんに心ひかれる。