ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

6月21日(金)大船での取材と、40分ほどの立ち飲み。

朝4時40分起床。水曜日に取材したGreenの原稿制作の続き。12時30分ぐらいに家を出て取材へ。日射しは強くないが蒸し暑い。池袋から湘南新宿ラインで大船まで。家の最寄駅から1時間ちょいで到着。近いもんだねぇ。当初は駅改札内の「濱そば」に行くつもりだったが、急に気が変わって同じく改札内にある「かまくらそば」へ。不覚にも「かまくら」というブランドにひかれたのと、「濱そば」って横浜や戸塚、保土ケ谷などにもあるが「かまくらそば」はこの駅にしかないから。

f:id:notsushu:20190622102415j:plain

いただいたのは「もりそば」(360円)。

f:id:notsushu:20190622102013j:plain

注文口は入ってすぐではなく、店の中央付近でややわかりづらかったこと、イスとイスの間隔が狭かったこと、もりそばは「いろり庵きらく」と全く同じものだったことなどから、なんかモヤモヤした気分が残った。その後、大船の飲み屋街などをしばし散策。大船は昼からやっている飲み屋が多いから楽しい。40分ぐらい歩いたら汗だくになったので芸術館通り沿いの日陰にあったベンチでジャケットを脱いでしばしクールダウン。取材は15時30分から1時間ほど。終了後、どこかで軽く飲もうとしばらくうろうろ。中央立花グループの「和来」か「亀松」のどちらかとも思ったが、たまには違うところにも行ってみようと思って、駅近くの大東橋交差点付近にあった「ちょいのみてい大船処」という店に。

f:id:notsushu:20190622113118j:plain

入口付近に小皿が並んでおり、その中から気に入ったものを選び、その先のレジでドリンクを注文して精算するシステム。「ホッピーセット」(350円)と「キムチ納豆」(200円)。

f:id:notsushu:20190622112902j:plain

中(200円)を2杯お代わりして40分ほど飲んで店を出る。17時45分ぐらいの湘南新宿ラインで池袋まで戻り、帰宅。21時ぐらいから録画していたBS11「世界の国境を歩いて見たら…」ベルギー・オランダ編を見る。