ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

6月3日(月)16時台の酒場と、アマゾンプライムで見た映画。

朝5時30分起床。先週火曜日取材の原稿をアップし、校正へ。その後、木曜日取材の原稿をチェックし12時半ぐらいにアップ。その後、明日の取材の準備。15時少し前に家を出て酒場へ。15時50分ぐらいに入店。先客は一人客一名と、男女二人組が一組。キンミヤの酎ハイにつまみはおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。16時45分ぐらいにハーフ・アンド・ハーフの人が来店。17時少し前に店を出る。

f:id:notsushu:20190604080732j:plain

18時前に帰宅。

f:id:notsushu:20190604080237j:plain

アマゾンプライムで「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(2017年/監督:新房昭之、武内宣之、出演(声):広瀬すず菅田将暉)を見る。モデルとなった舞台は銚子か? 主演の少女の顔や表情にさほど魅力を感じない。奥菜恵主演の実写版の方が圧倒的に良かった。というわけで実写版をもう一回見ようとしたがアマゾンプライムでは見ることができない状態だったので、レコメンドで出てきた映画「想いのこし」(2014年/監督:平川雄一朗、出演:岡田将生広末涼子)を途中まで見る。21時ぐらいから録画していた「新 鉄道・絶景の旅」-信州から越後へ-を飛ばしながら見る。新潟県燕市の工房の銅器が素晴らしい。