ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

5月20日(月)酒場での至福の一時と、実売部数の公表。

朝6時起床。午前中に先週水曜日取材の原稿の残りと、金曜日取材の原稿をアップ。14時30分過ぎに家を出て酒場へ。日暮里から特別快速に乗ってしまったため、北千住までノンストップで行き、そこから戻って時間がかかった。

f:id:notsushu:20190520190818j:plain

15時45分ぐらいに酒場に入店。先客おらず。キンミヤの酎ハイにつまみはワラビのおひたし、いわしの酢の物、きんぴら、白菜の朝鮮漬け。テレビではNHK大相撲中継。炎鵬が豊ノ島を破り、勝ち越しに大手。貴景勝は本日から再度欠場し、栃ノ心が不戦勝で勝ち越し。しかし静かな酒場でキンミヤ酎ハイを飲みながら大相撲中継を見るっていうのは至福の一時。後からビリケンさん他一人客3名、2人組一組が来店。17時過ぎまで飲んでお愛想して帰宅。

f:id:notsushu:20190520190859j:plain

本日の話題。幻冬舎の社長がツイッターをやめたらしい。作家の津原氏との論争で、氏の実売部数を公表し、作家らから批判が相次いだのが原因らしい。

www.itmedia.co.jp

今回のような文脈で実売部数をさらすのは品性下劣だと思うが、「出版社が特定の著者の実売部数を公表するのはタブー」という考えって時代遅れじゃないか。例えばユーチューブで楽曲を配信している場合、YouTube再生何百万回といった明確な数字が出るわけだし、全出版物の部数をオープンにすればいいのに。ヘンな業界だ。20時ぐらいから録画していた「なりゆき街道旅」銚子編を見る。