ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月18日(月)国会議員になった把瑠都と、ナレーターが変わったBSのTV番組。

朝6時起床。先週火曜日に取材したJOBRASSの原稿と木曜日に取材したリクナビNEXTの原稿をアップ。金曜日に取材したDODA原稿制作の続き。朝ドラ「まんぷく」では萬平さんがいよいよ謎肉を作り始めた。昼食は明星の「チャルメラ宮崎辛麺」。唐辛子系のスカッとした辛さ。

f:id:notsushu:20190318181819j:plain

午後もDODAの原稿制作の続き。17時ぐらいから大相撲大阪場所9日目をテレビ観戦。全勝は白鵬。1敗は鶴竜逸ノ城、碧山、高安。う~ん優勝の行方はまだまだわからない。碧山か逸ノ城が優勝してくれると面白い。18時45分ぐらいから夕食。その後、スマホを見ていたら把瑠都エストニアで国会議員になったとのニュース。日本でそこそこ軌道に乗っていたタレント活動を辞めて「大統領になる」ということで帰国したらしいので、その第一歩を歩み出したということだ。旅番組なんかで見た限り、人なつっこくて素晴らしいコミュニケーション能力の持ち主。人への気づかいもできるし、クレバーな人なので、もしかしたらこの人は本当に大統領になってしまうんじゃないか。20時ぐらいから1時間半ほど仕事。21時半ぐらいから録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら…」を見る。この番組のナレーションはピエール瀧さんだったので放映されるかどうか心配していたが、ナレーターが田中秀幸さんに変わって、何ごともなかったかのように放映されていた。今回はベトナムラオスの国境編。国境ハンターは度胸満点の江頭ゆい。雑然とした古くからの街並と近代的なビルが共存するハノイの街に心ひかれた。