ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月4日(月)麻布十番での取材と、エビスのプレミアムエール。

朝6時10分起床。先週取材のDODA原稿を最終チェックして朝アップ。JOBRASSの原稿制作の続き。13時10分ぐらいに家を出て取材へ。小雨模様。池袋から地下鉄有楽町線飯田橋南北線に乗り換えて麻布十番。取材前に赤羽橋の「小諸そば 芝店」へ。

f:id:notsushu:20190304203340j:plain

いただいたのは「もりそば」(290円)。14時35分という中途半端な時間なのに中央の12人がけのカウンターは満員。なぜ? 取材まであまり時間がないので、やきもきしながら待つ。しかし3分ちょいで出来上がって来てホッとする。

f:id:notsushu:20190304203227j:plain

そして大急ぎでいただき、2分ちょいで完食。店を出たのは14時41分。間に合った。取材は15時から2時間半ほど。終了後、まっすぐ帰宅。本日の取材のまとめを少しだけする。19時ぐらいからビールを1本。エビスのプレミアムエール。

f:id:notsushu:20190304190333j:plain

色はアンバー。香り豊でコクがある。21時過ぎから録画しておいたBS11の「世界の国境を歩いてみたら…」スペイン・モロッコ前編を見る。アフリカにスペインの飛び地(セウタ)があるなんて初めて知った。