ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月3日(日)青森の煮干しラーメンと、高知・馬路村のゆずチューハイ。

朝6時45分起床。午前中は先週火曜日取材したDODA原稿の仕上げ。昼食は東洋水産の袋麺「マルちゃん 青森濃厚煮干し」。

f:id:notsushu:20190303121455j:plain

煮干しの風味が強く、青森の長尾中華そばで食べた一杯を思い出す味。

f:id:notsushu:20190303123628j:plain

午後はJOBRASSの原稿制作の続き。17時過ぎに終え、18時前から夕食。高知のスーパーでおみやげとして買って来た宝焼酎の「馬路村ゆずチューハイ」を飲む。

f:id:notsushu:20190303180523j:plain

ほんのりとしたゆずの香り。馬路村は高知の安芸郡にある人口780人の村。ゆずの名産地で、特にポン酢が有名らしい。飲みながらテレビを見ていたら、この馬路村から海沿いに行った田野町で完全天日塩製塩をしている方が紹介されていた。