ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月2日(土)ツルッツルの半田そうめんと、2週間ぶりの焼き鳥屋さん。

朝7時起床。昨日取材したJOBRASSの原稿制作を開始。昼食は高知のスーパーでお土産として買って来た徳島名物の半田そうめん。

f:id:notsushu:20190302122251j:plain

麺は太めで一般のそうめんと細うどんの間ぐらい。ツルッツルとしていて、しっかりとしたコシがある。もしかしたら今まで食べた麺の中で一番なめらかな食感かも。

f:id:notsushu:20190302124919j:plain

喉ごしがよくツルツルっといけるのでサクッと完食。午後もJOBRASSの原稿制作の続き。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先週行かなかったので久々という感じ。先客は奥のテーブルに3名。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ササミとネギの塩昆布和え、ねぎま鳥皮

f:id:notsushu:20190303081531j:plain

シメで手羽先。1時間40分ぐらい飲んで帰宅。録画していた「ゴリパラ見聞録」同志社大学京田辺キャンパスを訪ねる旅を見る。途中、出てきた激辛商店ががある京都の向日市には8~10年前に2回行ったことがあり、駅前には唐辛子像があったことを覚えている。