ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

2月18日(月)立ち食いそば店でいただいた「田舎ざる」と、取材なし案件のテープ起こし。

朝4時5分起床。先週取材したリクナビNEXTとGreenの原稿を最終チェックして少し手直しし、午前中にアップ。本日の取材の準備。13時30分過ぎに家を出て取材へ。池袋から山手線、田端で京浜東北線に乗り換え、東京駅で再び山手線に乗り換えて新橋へ。取材前に「さだはる」で「田舎ざる」(400円)。

f:id:notsushu:20190218203940j:plain

そばは太くしっかりとしたコシと歯ごたえがあった。その後、近くの南桜公園のベンチでしばらく時間をつぶす。晴れていて日射しが暖かい。取材は15時から1時間ほど。終了後、内幸町から三田線で帰宅。C社から送られてきた取材なし案件の音声データのテープ起こし。そして本日の取材のまとめ。夕食をはさんで21時30分過ぎまで仕事。朝が早かったのでさすがに疲れた。録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら」を見る。本日はタイ×マレーシア前編。タイ・マレーシア国境の旧パタニ王国のエリアでテロ事件が多発していることを初めて知る。