ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

1月22日(火)日野での取材と、ケガ人相次ぐ大相撲。

朝6時15分起床。先週木曜日取材の原稿をアップ。10時40分ぐらいに家を出て取材へ。東上線北朝霞、JR武蔵野線に乗り換え西国分寺まで。中央線に乗り換えて立川へ。3、4番線ホームの「清流そば 立川3・4番線ホーム店」できつねそば。

f:id:notsushu:20190122202556j:plain

12時15分ぐらいに日野に到着。

f:id:notsushu:20190123061131j:plain

駅付近をしばらく散策。取材は13時から1時間30分ほど。来た時と逆の経路でまっすぐ帰宅。16時過ぎからワンセグで大相撲初場所をチラチラ見ながら本日の取材のまとめ。今場所好調の千代の国がケガで車椅子で退場。続く取り組みでも琴勇輝が膝をケガをした模様。アナウンサーの話によると幕下では宇良がまた膝をケガをして病院に直行したという。心配。本日は大関二人は勝ち、結びの隠岐の海に期待していたが白鵬が圧勝。食事後、仕事。21時30分まで。その後、録画していた「月曜から夜更かし」を見る。