ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

9月20日(木)あっさり少なめのカップヌードルとサンマ刺しと、柔道世界選手権。

朝5時25分起床。火曜日取材の記事を仕上げてアップ。取材なし案件の記事制作に取りかかる。昼食は日清の「あっさり少なめカップヌードル」。

f:id:notsushu:20180920151215j:plain

通常の「カップヌードル」と比べ、味をあっさり目に、内容量を約8割にしたとのこと。別にあっさりとしているとは感じないし、ボリューム的にも少なくも感じない。今までが多かっただけで、これぐらいでちょうど良かったかも。

f:id:notsushu:20180920151617j:plain

午後も取材なし案件の記事制作の続き。16時ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。小雨が降っていて肌寒い。珍しくテレビのチャンネルがNHKの相撲中継になっている。店内の雰囲気から察するに、先客のシニアご夫婦がこのチャンネルを指定した感じ。まさかこの店で相撲中継を見ることができるとは思っていなかったのでラッキー。チュウハイに「さんまの刺身」(310円)。予想よりは量があった。

f:id:notsushu:20180920180347j:plain

いつも来る70オーバーの先輩。この人、つまみは「煮込み(豆腐のみ)」と「マグロ刺し」と決まっている。本日、マグロをオーダーする際に「わさび多めで」と注文。些細なことだが、立ち食いそば屋で「ネギ多めで」とか、こういう細かい注文をすることで自分の存在感を示そうとするヤツが嫌いだ。追加で「あん肝ポン酢」(150円)。

f:id:notsushu:20180920180601j:plain

さらにシメに「モロQ」を頼んだが、隣に来た一人客がほぼ同じタイミングで一度に3~4品も頼みやがったせいで忘れられてしまった。立ち飲み屋で一度につまみを何品も頼むヤツってホント迷惑。口頭で頼むときは1~2品にしろよ。まあ、どっかの店と違って、頼んだ時点でお金を取られるわけではなくて、この店はオーダーした品が届いたときにチェックに付けるので損することはない。150円得したぐらいに思えばいいか。というわけで、1時間弱でお愛想。

f:id:notsushu:20180920181106j:plain

帰宅後、大相撲九月場所12日目の続きを見る。白鵬栃ノ心を破り全勝を守る。高安が鶴竜を破り共に2敗。御嵩海は稀勢の里に敗れ、今場所後の大関昇進は完全になくなった。22時過ぎからアゼルバイジャン・バクーで開催されている柔道の世界選手権を見る。女子48キロ級決勝は日本の渡名喜がウクライナのダリア・ビロディドに完敗。ウクライナのビロディド、172センチで48キロ級っていうのがそもそも反則。腰をひいてブンブン振り回し、長い足をひっかけてラッキーパンチ的に勝つキワモノ的な柔道をやるのかと予想していたが、一つひとつの技がしっかりとしていて優勝も納得。まだ17歳。これから徐々に体重を増やしていけば全階級制覇もできそう。でもモデルもやっているそうだから無理か。男子は三位決定戦まで見たが、決勝は見ないで寝る。