ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

8月6日(月)初めて降りた夢の国の最寄駅と、コンビニで食べたおむすび。

朝6時起床。本日の取材の準備。10時半過ぎに家を出て取材へ。本日も強い日射し。池袋から有楽町線で新木場まで。乗り換えのついでに昼食と思い、「ゆで太郎 新木場店」に歩いて行くが改装のため休業中。しかたがないので引き返して、新木場へ戻るとドッと汗が噴き出してくる。JRに乗り換えて二つ目の舞浜で下車。通ったことは何度もあるが初めて降りた。もちろん東京ディズニーランドには一度も行ったことがない。夏休みの子供連れで大賑わい。バスの時間までまだ30分ぐらあったのでイクスピアリで涼みがてら休憩。食事でもと一瞬考えたがなんとなく馴染めないのでやめた。12時45分のバスで取材場所の近くまで行き、コンビニでおにぎりとお茶で昼食。

f:id:notsushu:20180807143616j:plain

取材は13時30分から1時間30分ちょい。終了後、カメラマンさんの車に乗せてもらって舞浜まで戻り、JR、地下鉄有楽町線と乗り継いで池袋。16時25分ぐらいに中板橋駅に着き、駅横の「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は一人客一名。チュウハイにサラスパ。本日の新規開拓メニューは「谷中しょうが」(130円)。

f:id:notsushu:20180807143717j:plain

そして「中落ちサーモン」(180円)。

f:id:notsushu:20180807143832j:plain

1時間弱飲んで帰宅。19時半から8月6日ということでNHKでやっていた特集ドラマ「夕凪(なぎ)の街 桜の国2018」を見る。川栄李奈が何とも切ない女性を演じていた。