ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

8月4日(土)水戸みやげの藁納豆と、2週間ぶりの焼鳥やっちゃん。

朝3時10分ぐらいに目が覚める。眠れないので映画「植物図鑑」の続きを見る。原作は有川浩。この作家の「阪急電車」は原作も映画も良かったのだが…。物語の展開に「今の時代にそんなことあるわけないだろう」と思う部分がひっかかって、ハッピーエンドなのに素直に感情移入できない。原作はどうなっているのかな。5時ぐらいに再び寝て朝7時10分に起床。朝食時に先週水戸に行った際に、駅のNewDaysでおみやげとして買って来た「天狗納豆」(237円)をいただく。

f:id:notsushu:20180804143356j:plain

パッケージを開けると藁に包まれた納豆。タレと辛子が付いていた。藁納豆は、藁が納豆の水分を適度に吸収して旨みが凝縮されるとのこと。

f:id:notsushu:20180804143656j:plain

小粒でご飯とよく絡み、うまい。

f:id:notsushu:20180804143824j:plain

昼食は日清の「冷やしまぜそば」。らーめん専門店「ぶぶか」監修。麺が太くて食べ応えあり。たれはガーリック風味が強い。

f:id:notsushu:20180804144452j:plain

午後はブログ作業。18時過ぎに家を出て2週間ぶりに「焼鳥やっちゃん」へ。本日はテーブル席。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鶏皮、そしてホワイトボードのメニューからナス漬けの辛子和え。ナスは浅漬け。

f:id:notsushu:20180805091318j:plain

本日は板橋区の花火大会があるためか、しばらくはお客さんがいなかったが、18時20分ぐらいから一人客、二人組など入ってくる。店の貼紙によると、8月14日・15日・16日は休みらしい。1時間ちょい飲んで帰宅。