ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

6月22日(金)赤坂見附の立ち食いそば店と、W杯ブラジルの初勝利。

朝6時10分起床。昨日取材の原稿制作。12時ぐらいに前に家を出て取材へ。12時50分ぐらいに赤坂見附に到着。駅近くの立ち食いそば・うどん店「蓼科」へ。

f:id:notsushu:20180623095958j:plain

隣の焼鳥・おでん居酒屋「千成」と中でつながっており、蓼科で出来上がりを受け取って千成で食べる方式。いただいたのは「春菊天そば」(390円)。

f:id:notsushu:20180622190409j:plain

つゆは大船軒ほどではないが、やや甘め。取材は14時から2時間弱。終わってまっすぐ帰宅。しばらく休憩後、原稿制作の続き。17時過ぎに、急ぎでの仕事が1本入ってくる。夕食をはさんで21時半ぐらいまで仕事。その後、サッカーW杯、ブラジル・コスタリカ戦を見る。始終押していたブラジルが後半の終了近くになってようやく得点を上げ、アディショナルタイムにも加点して2対0で勝利。