ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

5月17日(木)神奈川大和市での取材と、キャラクターのイラストが描かれた小さなバス。

朝6時10分起床。7時50分ぐらいに家を出て取材へ。本日は小田急江ノ島線の「桜ヶ丘」。山手線で新宿、小田急の急行で町田、江ノ島線に乗り換えて9時50分ぐらいに桜ヶ丘に到着。駅前には大和市コミュニティバス 「やまとんGO」が止まっていた。なんか不思議なデザインなので調べて見たら、雑誌「ぴあ」の表紙イラストなどで知られる、大和市内在住のイラストレータ及川正通氏が手がけているとのこと。緑色の謎のキャラは大和市イベントキャラクター「ヤマトン」。大和市にある泉の森で生まれた葉っぱの妖精とのこと。

f:id:notsushu:20180517215704j:plain

取材は10時30分から1時間ちょっと。終了後、桜ヶ丘駅から一駅目の大和で降り、「名代 箱根そば 大和店」でめかぶそば(490円)。12時過ぎに来た各駅で相模大野まで、そこから急行に乗り換えて新宿まで。帰宅したのは13時40分ぐらい。1時間ちょっと休憩し、取材のまとめ、原稿制作。途中16時30分ぐらいからワンセグで大相撲夏場所五日目をチラチラ見る。隠岐の海は輝に敗れて3勝2敗。本日の注目は遠藤と逸ノ城の一戦。遠藤が低い姿勢で始終頭をつけた体制で逸ノ城の出足を止め、最後は寄り切りで勝つ。大関横綱は3人とも白星。19時ぐらいからの夕食をはさんで、22時30分過ぎまで原稿作成の続き。夜のニュース番組では昨日亡くなった歌手・西城秀樹さんの特集。本日は飲まず。