ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

5月8日(火)10種類の具材入りの和風生姜スープと、糖尿病だった上杉謙信。

朝6時5分起床。本日の取材の準備など。朝食は軽めにこんな感じ。

f:id:notsushu:20180509102345j:plain

このセブンイレブンの和風生姜スープは、にんじん、白菜、玉ねぎなど10種類の具材入り。昆布と椎茸のだしがきいていて、生姜の香りが豊か。具材は細かく刻んであって、様々な食感が楽しめる。15時に家を出て取材へ。場所は東陽町丸ノ内線東西線を乗り継いで16時過ぎに駅に着き、しばらく駅付近で時間をつぶす。出かけた時は曇り空だったが、ポツポツと雨が降って来る。17時から取材。1時間半ほどで終わり、まっすぐ帰宅。夜、録画しておいた「偉人たちの健康診断 ー越後の竜・上杉謙信 死の謎に挑む!ー」を見る。謙信は日本酒の飲み過ぎで糖尿病になったと考えらているそうだ。その結果、脳溢血で亡くなったとこの番組では推測している。糖尿病は怖い。この番組を見たせいではないが、本日も酒は飲まなかった。