ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

4月22日(日)今シーズン初の冷やし中華と、本日も盛況な「焼鳥やっちゃん」。

朝7時20分起床。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。今回はコンビ愛確かめ選手権の後編。和牛、かみなり、平成ノブシコブシの3組が登場。和牛がおぎやはぎ風の漫才をやったが本家を超える完成度の高さ。昼食は株式会社菊水の「サッポロ冷し中華 レモン風味醤油だれ」。冷やし中華は今季初。

f:id:notsushu:20180422160055j:plain

しっかりとコシがある麺がうまい。レモンの酸味が加わった醤油だれはやや甘め。午後、明日の取材の準備をしようと思って色々調べるが、HPもなく事前情報はゼロ。ぶっつけ本番だな。時間が空いたので、この間もう一つの酒場で見た未知のメニュー「おかひじき」について調べて見る。海岸の砂浜などに生育する若い葉や茎を茹でて食べるとのこと。その名前は、多肉質の葉が海藻のヒジキに似ており、陸上に生育することに由来する。18時過ぎに「焼鳥やっちゃん」へ。本日はテーブル席。店員さんは男性一名体制。キンミヤの酎ハイに、つまみは味噌キャベツ、マカロニサラダ、ねぎま、鳥皮、手羽先。本日も盛況。1時間ちょい飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20180423063329j:plain