ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

4月9日(月)引き続き花粉症がつらい朝と、緊張感が漂っていたもう一つの酒場。

朝6時30分起床。本日もやや花粉症がつらい。朝ニュースを見ると昨夜島根県西部で深度5の地震があったそうだ。金曜日取材の原稿制作の続き。16時過ぎに家を出て酒場へ。やはり本日も休み。17時過ぎにもう一つの酒場へ。ビールにセリのおひたし。おかみさんとの話題は7回1安打無失点の快投で大リーグ2勝目を上げた大谷翔平投手について。17時15分ぐらいにこの店ははじめてといった感じの60代ぐらいの男性が来店。生ビールに刺身定食をオーダー。途中「この店は何時までやっているの」と客の男性。「9時までですが、最近は7時半ぐらいですね」とおかみさん。いつも18時過ぎに帰るので知らなかったが、ここら辺は夜が早いからなぁ。そのお客さんが帰るまでの20分間ぐらいは、いつもは人当たり良くお客さんに話しかけるおかみさんが無口になるなど、なんか店に緊張感が漂っていたような。こういう時に訛りの強い大先輩でも来てくれれば、雰囲気も変わったんだろうが、そんな時に限ってお客さんは誰も来ない。ビールの後はレモンハイに移行し、つまみはイワシの生姜煮とねぎぬたを追加で頼んで、18時15分ぐらいに店を出て帰宅。22時過ぎからBSで小栗上野介の番組を見て、久々に横須賀に行きたいなと思う。

f:id:notsushu:20180409214113j:plain