ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月30日(金)東陽町の立ち呑み屋で見た高校野球と、もう一つの酒場で見たプロ野球開幕戦。

朝6時10分起床。有働さんとイノッチの「あさイチ」は開始早々地震速報が入ったりで、バタバタの間に終了。本日の取材の準備。12時過ぎに家を出て取材へ。昨日に比べると風が冷たく強めで、桜は今日でかなり散りそう。

f:id:notsushu:20180331090803j:plain

丸ノ内線で大手町、東西線に乗り換えて東陽町。13時頃に到着。「越後そば 東陽町店」でもりそば(360円)。ここのそばは布海苔を練り込んだ越後名物「へぎそば」。

f:id:notsushu:20180331082154j:plain

その後、ベローチェで取材の準備などを取材は14時から1時間ほど。終了後、取材前に周辺を歩いていて見つけた「立ち呑み 八兵衛」に。

f:id:notsushu:20180331091738j:plain

入口すぐ左にあった自販機でチケットを買って酎ハイとマカロニサラダ。店には60代後半ぐらいのスーツ姿の男性。テレビの高校野球、奈良の智弁学園と長崎の創成館の試合を見ながら飲んでおられる。30人ぐらい入れる店は時間が時間だけに客二人でまったりした雰囲気。

f:id:notsushu:20180331082343j:plain

ドリンクの機械が壊れていたらしく、修理の人が来ていた。高校野球プロ野球には興味がないが、飲みながらテレビ中継をぼんやり眺める。1対0で智弁が勝っていたが、9回裏に創成館が1点を入れ同点に。なおもワンナウト満塁で一打サヨナラの場面。バッターの打った球はショートがノーバウンドでキャッチしたように見えたのに、審判はバウントしていたと判定。その結果、ボールはホーム、三塁に送られ、ダブルプレーになって延長戦に突入。これにはテレビを見ていた先輩や店員さん、NHKのスローモーションビデオ見るやいな「こりゃ、絶対ノーバウンドだろう」と声を上げ、私に同意を求める。「いや、そうですよバウンドしていませんよ」と私。思いがけない場所で酒場独特の妙な一体感。延長で創成館サヨナラホームランで勝ったから良かったものの、もし負けていたら遺恨を残しそうな誤審。この時代にまだビデオ判定を取り入れていないのに驚く。

f:id:notsushu:20180331090938j:plain

延長になったせいで予定より一杯多く飲むことになったが、試合の終わりを見届けて店を出て地下鉄で移動。三ノ輪で降りてアーケードがすっかり撤去されたいろは会商店街を歩く。

f:id:notsushu:20180331090548j:plain

f:id:notsushu:20180331090841j:plain

17時10分ぐらいに酒場前に行ったが休み。17時15分ぐらいにもう一つの酒場へ。レモンハイにほうれん草のおひたし。テレビはニュースだったが、18時からはプロ野球の開幕戦・巨人阪神戦となり、ここでも野球を見るハメに。18時30分ぐらいに店を出て帰宅。

f:id:notsushu:20180331090653j:plain

21時ぐらいから正月に放映した「超入門!落語 THE MOVIE」の特番をもう一度見る。