ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月26日(月)休業が続く酒場の前で見た光景と、石神井川沿いの夜桜見物。

朝6時起床。午前中に先週火曜日取材と金曜日取材の原稿をアップ。請求書の作業や明日の取材の準備など。16時過ぎに家を出て酒場へ。暖かくてジャンパーは必要なかったかな、と思わせる陽気。16時50分ぐらい、酒場まであと100メートルというところまで近づいた時、店の前で調理を担当されているご婦人とお客さんらしき男女が何やら話しているのが見えた。近づいて話を聞きたかったが、なんだか気後れして道路の反対側に渡ってしまう。酒場の方面を見ると話はしばらくして終わり、男女は引き返していった。なぜ休業が続いているのか、再開のメドは、大将は元気なのか…など、聞きたいことはたくさんあるのだが…。17時過ぎに近くのもう一つの酒場へ。ビールに春菊のおひたし。テレビでは日テレのニュース。おかみさんが「今週末は浅草の桜祭りで山本リンダが来るんですよ」と言っていた。17時30分過ぎに一人客が続けて来店。ニュースもいいが、やっぱり大相撲を見ながら飲むのが一番だなと思う。18時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。石神井川沿いの桜を見ながら帰る。

f:id:notsushu:20180327085255j:plain