ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月20日(火)成田で食べた2杯のきつねそばと、石神井川沿いの二分咲きのソメイヨシノ。

朝6時5分起床。7時少し前に家を出て取材へ。本日は成田。小雨模様で寒い。日暮里からスカイライナーで成田第2ターミナルへ。乗り換えて成田へ。8時45分頃到着。JR成田駅に向かい、駅に隣接する「成田駅そば」へ。

f:id:notsushu:20180321080343j:plain

いただいたのは「きつねそば」(410円)。

f:id:notsushu:20180321075143j:plain

周囲を歩くが風が強く、ビニール傘がやられそうになる。

f:id:notsushu:20180321074942j:plain

まだ待ち合わせまで時間があるのでマクドナルドで取材の準備など。10時20分過ぎにJR成田駅でカメラマンさんと落ち合い、タクシーで取材場所に。25分ぐらいかかったか。取材は1時間少々。営業さんにクルマで送っていただき、成田駅に12時30分ぐらい着。少し駅周辺を歩いた後、京成成田駅隣の「米分庵」に。

f:id:notsushu:20180321080245j:plain

で、いただいたのは本日に二杯目の「きつねそば」(370円)。

f:id:notsushu:20180321075247j:plain

成田付近で飲みたい感じもしたが、磯丸水産以外はまだ開いている店はなく、2時間待つのはキツイのでまっすぐ帰宅。石神井川沿いのソメイヨシノは二分咲きといったところか。

f:id:notsushu:20180320181209j:plain

帰宅後は取材のまとめなど。16時半ぐらいからワンセグでチラチラ大相撲を見ながら。本日の注目は全勝の魁聖と好調の逸ノ城の超重量級対決。魁聖が205キロで逸ノ城が215キロということで両者合わせると420キロ。バトル・オブ・スーパーヘビー。立ち会い後、やや押された逸ノ城だが盛り返し、両者がっぷり四つに組み合ってしばし膠着状態に。最後は逸ノ城が寄り切る。 土俵から引き上げる魁聖が「重い」と一言。栃ノ心と豪栄道の一番は豪栄道が立ち合い変化。「大関が格下に対して変わるとはなにごとか」という批判必至ということは百も承知でやったことなんだろうが、それほどまでして勝ちたい、いや勝たなければいけないのだろう。21時過ぎから「マツコの知らない世界」ー桜の世界ーを見る。数々の桜の名所が紹介されたが、一番反響がありそうなのは駒込の洋菓子店アルプスだと見た。明日辺りは行列ができることだろう。